コンテンツへスキップ
【作業療法士が教える】赤ちゃんの成長における裸足の重要性とアティパスの3つのメリット

【作業療法士が教える】赤ちゃんの成長における裸足の重要性とアティパスの3つのメリット

ファーストシューズ選びに悩むパパママは多いもの。赤ちゃんの足にとって良い靴を選びたいけれどどれがいいのか決めかねてしまいますよね。


そこで今回は、スペインのアンダ・アリカンテ協会で作業療法士を務めるPedro Rodríguez先生にインタビューを実施。先生が考えるアティパスのメリットについて詳しく語ってもらいました。


赤ちゃんの足に良いおすすめの靴とは?

赤ちゃんの足に良いおすすめの靴とは?

私は作業療法士として働く中で、よく「赤ちゃんにとって一番良い靴はどれですか」と聞かれることがあります。


私がおすすめしたいのはアティパスです。


なぜアティパスが良いのかと言うと、私は作業療法士のセッションの場や子供の発達について話をするときに、 赤ちゃんの健やかな発達のために裸足になることを推進しているからです。


裸足になることで、赤ちゃんは周りの環境から良い刺激を受けることができます。

しかし、たとえば学校や海、公園などに行く時は靴が必要になりますよね。


そういう時におすすめなのがアティパスの靴です。



アティパスのシューズコレクションはこちら





アティパスが赤ちゃんの発達に良い3つの理由

①つま先が幅広く設計されている

アティパスが赤ちゃんの発達に良い3つの理由

つま先部分がワイド設計になっているため、赤ちゃんが指を自由に動かすことができます。


幅広く作られているおかげで、赤ちゃんの足の成長を阻害することなく、自然と発達を促すことができるでしょう。


また柔軟性に優れているため、土の上や砂利の上などいろいろな地面を探索できます。


②柔軟性と着脱の容易さで自主性を育める

アティパスの靴は非常に柔軟で脱ぎ履きがしやすいのが特徴です。


これは、作業療法士として取り組んでいる分野の一つである自主性を促進するのに役立ちます。

赤ちゃんの自主性を高めるには、非常に柔らかくいつでも 好きな時に着脱できる靴を選ぶことが大切です。





③滑りにくいソールでバランス感覚を養える

アティパスが赤ちゃんの発達に良い3つの理由

これを読んでいる皆さんは、固有受容機能と前庭機能について聞いたことがありますか?


この二つは、バランスの維持とコントロールを促進するのに重要な役割を果たす機能です。


アティパスは滑りにくいソールを採用しているので、 赤ちゃんがバランスを保つのに非常に役立ちます。


パパやママは安心して赤ちゃんをいろいろな場所で歩かせることができますよ。





専門家の先生のご紹介


作業療法士:Pedro Rodríguez先生

スペインのアンダ・アリカンテ協会で作業療法士として働く。


参照: https://www.instagram.com/terapiaocupacionalpedro/





Liquid error (layout/theme line 146): Could not find asset snippets/back-in-stock-helper.liquid