暑い夏は
赤ちゃんだって
水遊びがしたい!

 

ギラギラと太陽が照り付け、気温もグングンと上がってきました。
そう、夏がもうすぐそこまでやって来ています。

夏といえば、海や川、おうちでのビニールプールなど「水遊び」が気持ちいいですよね。

 

◆アティパスでちゃぷちゃぷ水遊び~。

プールに川に、みんな楽しそうですね!

 

◆水遊びを通して学べる事

水遊び

水遊びって子供にとってとてもいい要素が詰まっています。

五感を刺激!遊びのベース『感覚遊び』

子どもは、触る、嗅ぐ、聞く、味わう、見る、の五感を使って遊ぶ事でたくさんの事を覚え ていきます。
この子どもの遊びのベースとなる『感覚遊び』には、「紙あそび」「砂遊び」「ねんど」 「食材ちぎり」などたくさんあり、そのうちの一つが「水遊び」です。

暑い季節の水に触って「気持ちいい!!」が大事

いろいろ感情を覚えていく幼少期に、暑い季節に水触って「気持ちがいい!」となることは、プラスの感情を覚えることにつながります。
そのプラスの感情を得ていくことは、自己肯定感に繋がっていくんですよ。
まだ水に慣れてないと、不安な赤ちゃんも多いかも。手をつないで気持ちを安心させて上げて、是非一緒に水を触って、「冷たくて、気持ちいいね~。」という気持ちを共有してください。

小さい赤ちゃんにおすすめの「お化粧遊び」

まだ水慣れしていない0~1歳児さんには、ほっぺに水をぺちゃぺちゃつける「お化粧遊び」がおすすめ。
嫌がらないようであれば、少しずつ水をつける範囲を広げていきながら、徐々に水に慣れさせることができます。水の感覚を楽しみながら、ごっこ遊びも楽しんでください。

 

◆初めての水遊びどんなことに気を付けたらいいの?

歩きはじめたばかりの赤ちゃんにとって、水辺は危険がいっぱいです。だからこそ、靴選びは慎重に行いましょう。

選ぶポイント1:滑りにくい靴底

水の中や岩場など、水遊び中は足元が不安定な状態が続きます。
なので、しっかりと足裏を守ってくれる滑りにくい素材の靴底のシューズを選んであげましょう。

選ぶポイント2:水の中でも重くならない

水に濡れているうちに、シューズが重くなってしまうと赤ちゃんが自由に動きにくくなってしまいます。靴の中に水が溜まりにくい形状の靴を選んであげましょう。

 

◆水遊びにもアティパスはおすすめ!

アティパスは靴底がゴム製で滑りにくく、裏には通気口になる穴が開いているのでそこから靴の中に入ってきた水が出ていくので中に水が溜まりません。

アクアシューズ専用のアティパスをチョイスするするのはもちろん、履きなれたアティパスをそのまま水遊びとして使って、使い終わったら洗濯すればまた、いつも通りお家やお外で履くことができますよ。(アティパスはネットに入れて洗濯機洗いOKです。)

 

アティパスを水遊びに
オススメする
5つのPOINT

point1

1.小石や砂利から足を守る

サンダルと違って隙間がないので、小石や砂利が入りにくい。

point2

2.ソールが滑りにくく安全

足底がゴムでできているので、滑りやすい水場でも安心。

point3

3.水の中でも軽い

軽い素材でできているので、水圧のかかる水の中でもしっかり歩行可能。

point4

4.水がたまらず、快適!

足底に空いている空気穴が水抜きの役割に。

point5

5.お手入れ簡単

濡れても乾きやすく、使った後はネットに入れて、洗濯機洗いOK。

 

皆さんもアティパスと一緒に夏の思い出をたくさん作ってくださいね!

 

夏のおすすめ

Rainbow(レインボー)

¥2,500
ホワイトグリーンイエロー

Cool Summer(クールサマー)

¥3,000
ブルーピンクイエロー

Cutie(キューティ)

¥2,500
ホワイトピンクグレー

Sports(スポーツ)

¥3,000
ブラックグレーキャメル

その他の商品はこちら