Mini Cart

  • 現在、カートには商品がございません。

アティパスを大解剖〜PART1〜フィット感とソールの柔軟性

Attipas ベビーシューズ
 
アティパスってどうなの?何が他の靴と違うの?そんな疑問にお答えすべく、
7つのポイントを1つずつ詳しくご紹介する"大解剖企画"
最初のポイントは、《①フィット感とソールの柔軟性》についてお伝えします♪
普通の靴を履く前の簡易的なベビーシューズと思ったら大間違い。
こだわり抜いて作られた、ベビーとママ&パパのためのシューズなんです♪

フィット感とソールの柔軟剤



01.フィット感とソールの柔軟性


履きやすい靴下と
履きやすい靴のいいとこどり♪
赤ちゃんもストレスフリーの履き心地。


02.かかとのフィット感

 
どこかに出かけるたびに
靴下の片足が無くなってたりした経験ないでしょうか。
アティパスはストレス無くフィットし
赤ちゃんが勝手に脱いだり投げ捨てたりもなくなります。


03.ソールの柔軟性

 
 
柔らかいから=履きやすい×
アティパスは歩育シューズなので
しっかり正しい位置で屈曲するように産学協同で研究開発。



04.選ばれるポイント

アティパスが選ばれるのは形への工夫だけではありません。
おうちでもお外でも安全に履ける滑りにくいソール、
赤ちゃんが舐めてしまっても安心な素材を使用、
そしてご自宅の洗濯機で簡単に洗える点でも
アティパスは世界中のママやパパから選ばれています。
 
 

動画でアティパス

「どんどん歩いて心も体も成長していく」
歩育シューズ

赤ちゃんの足裏は、歩いて、運動し成長して行く過程で形成されていきます。その大事な時期に正しく歩き、筋肉を作っていくことは、今後の成長に大きく影響していくことでしょう。さらに歩くことで赤ちゃんの脳へいい影響があるといわれています。どんどん歩いて、心も体もスクスクと育っていくことをアティパスは願っています。